打開策を編み出す|美容外科で手術をして理想の美しさを手に入れよう

人気の治療内容

手術

顔のパーツの中でも、目というのは特に重要な部分です。世間的には二重でぱっちりとした目が良いとされているので、一重で目が小さくて悩んでいるという方がとても多いです。アイプチをして二重を作るという方法もありますが、それは一時的なものなので、根本的な解決には繋がりません。そこで注目されているのが、美容外科での二重整形です。横浜の美容外科で二重整形を行なえば、一重から二重のまぶたにすることが可能で、目を大きくすることが可能なのです。小さい目がコンプレックスとなっている方も多いですが、横浜の美容外科で治療を行なえば、コンプレックスも解消できるのです。横浜の美容外科で二重整形をするなら、理想のイメージを的確に伝えることが大切です。二重と言っても、幅や長さなどで印象は大きく変わりますし、人それぞれ理想の二重というのは異なります。ですから、理想の仕上がりになるためにも、治療前にしっかり話し合ったほうが良いです。ただ、注意しておきたいのが、理想的な二重が自分に似合うかどうかは限らないということです。ハーフのような顔立ちに似合う平行タイプもあれば、日本人に似合う末広タイプもあります。自分で似合うかどうか判断できない場合は、医師に相談すると良いでしょう。希望する二重の画像や写真を持って行けば、理想のイメージを的確に伝えることができます。二重整形の中で、よく行われている手術方法は埋没法です。埋没法とは、まぶたの裏側で二重の形を作って糸を留めていくという手術方法です。まぶたを切開することなく二重を作ることができるという特徴があります。糸を留める数が多くなれば、効果は高まりますが、ダウンタイムは長くなってしまうので注意したほうが良いです。

女性特有の悩みの1つとして、胸があります。胸が大きいと女性らしさを与えることができますし、ボディラインも綺麗に見えます。そのため、胸が小さくて悩んでいる女性も多いのです。また、デリケートな部位ということもあり、友達や家族に相談できずに1人で悩んでしまうというケースも多いです。大きさ以外にも、形が悪かったり、乳首がへこんでいたりなどの悩みもあります。自分でバストアップマッサージをしたり、バストアップブラを着用したりして胸を大きくするという方法もありますが、大きくなるまでに時間がかかってしまうことも多いです。横浜の美容外科で豊胸手術を行なえば、すぐに胸を大きくすることが可能です。豊胸手術の方法は、プロテーゼを挿入する方法やお尻の脂肪を胸に注入する方法などがあります。逆に大きすぎる胸を小さくする手術などもあるので、胸に関する悩みがある場合は、美容外科に相談してみると良いでしょう。